toggle
2016-11-11

2016冬も人気のボブ 次のカットのタイミングはどれくらい??

だいぶ寒くなってきましたが、

ショートボブが人気です♪

 

中でも、、、

 

いつまでこのボブは支持を得るんだろう??

と思うほどスタンダードスタイルになってきた釈ボブ

相変わらずオーダーが多いです。

 

 

えっ寒いのに短くするの??

 

とか思いがちなのですが

 

ファッションと密接な関わりがあると思われます。

寒くなると首周りにボリュームがある洋服やマフラー

アウターなどを着る機会が多くなり

ロングヘアーだと首回りがもたついて見えてしまう場合があるので

意外とスッキリポニーテールなどのアレンジをした方が

バランスがよく見える場合もありますし

後ろの毛をどの程度前に持って来れば良いか悩んだり、、、

伸ばしてたけど、アレンジするにはまだまだ中途半端な長さだからなぁ〜

とかとか、、、

 

 

そんな方は春先までの間、

一旦カットするのもオススメですね

 

 

 

今日は大丈夫そうで

でもやっぱりカットすると違うよね

 

というわけで1ヶ月半ほどの来店周期の方の

カット例を見て見ましょう。

 

 

まずビフォアです

 

img_7299.jpg

 

img_7300.jpg

まだ大丈夫といえば大丈夫ですが、

微妙にネープ(襟足)のあたりが重く

ヘアスタイルのバランスもメリハリがなく

なんとなく縦長な印象になっています。

 

この状態からカットを入れると

スッキリして洋服も合わせやすくなるので、

目安としては、

1ヶ月〜1ヶ月半に一度メンテナンスを入れると良いですね。

このペースでカットすれば

ボサボサという印象になりづらくなりますし

安定した良い印象=清潔感のある女性

などというイメージもつくので

プライベートでもビジネスでも

良いペースだと思われます。

忙しいし大変かもしれませんが

お客様でもちゃんと美容室にくる方というのは

両方とも充実している方が多いような気がしますので

是非女子力を高めて素敵なライフスタイルを(^^)

 

そんなわけで素敵なお客様のアフターを

 

img_7304.jpg

img_7305.jpg

やはり骨格に合わせてカットしていきますので

ボリュームといいますか

メリハリ感といいますか

  • まとまる
  • 動きが出る
  • トップをふんわりしやすい

そんなメリットがありますね

ほぼほぼ乾かしただけでこのような形になります。

 

肩より上のレングス(長さ)のカットは

フォルム(形)が出やすいので

伸びてくるとロング以上に

  • 重い
  • 動かない

 

などの症状を体感しやすいということもあって

1ヶ月〜1ヶ月半での施術をオススメしています。

特に髪の量が多い方は

毛先に向かって削いでボリュームを減らしますので

よりカットラインというものが乱れやすくなりますので

早めにカットして形を保つということが

必要ですね

 

逆に、髪を伸ばす時はヘアケアに重点を置いて

カットは2ヶ月に一回くらいでもいいのかなとも思います。

飽きてしまうという方はカラーなどで

ヘアスタイルに変化を与えるのも一つの手ですよね♪

 

個人差はもちろんありますが、必要ない時はカットしないという選択もありますので

是非ご相談を。

 

こちらも読まれているので是非ご参考に

釈由美子さんの髪型「釈ボブのオーダーがあまりに多いのでさらに解説してみた。

 

 


The following two tabs change content below.
HIDEMASA ISHII

HIDEMASA ISHII

CELSUS代表 ”大人かわいい”スタイルを得意とし、品がありつつもかわいいヘアースタイルを提案いたします。
review
関連記事
電話する
空席確認・ご予約