toggle
2017-05-11

1度ブリーチでハイライトをいれると、その後のカラーが楽しめる?!


こんにちは(^^)

嫌な赤味を感じないカラーが得意なセルサスのゆーやです。

 

今回は…

 

ブリーチでハイライトをいれるとその後のカラーが楽しめる!!!

についてです。

 

before↓↓↓

彼女は3ヶ月前にブリーチでハイライトをしています。

ハイライト残っているのがわかります!!
このベースの状態からカラーをする方法はいくつかあります。

 

濃いめの色をのせる。

仕上がりは一旦、馴染んでみえますが光の当たり方によっては色味の差がでます。

ブリーチ部分が先に色落ちしてくるのでそこも楽しめます。

 

うすくカラーをのせる。

濃いめのカラーより仕上がりの段階で差を感じられると思います。

 

 

グラデーションにする。

根元と毛先の差をつけてカラーすることで、上の地毛の部分、上のハイライトの部分、下の地毛の部分、下のハイライトの部分…と何種類の色が混ざりあってみえます。

 

その他にも……

ハイライトの部分をすくってカラーをする。

 

 

ブリーチでハイライトをたしたりグラデーションにする。

 

 

などご希望にあわせてできるカラーは様々あります。

 

その中から今回は時間差で塗りわけてグラデーション気味のカラーにします。

上の部分は濃いめに、下の部分は若干うすく色をのせていきます。

 

 

after↓↓↓

 

 

グレーと青紫ををブレンドしてプラチナグレージュの完成です。
欧米人のような透明感、不均一感はベースがあってこそできるカラーです!!!

色の抜け方もまだらで、そこも楽しめます!!

 

このように今後のカラーが簡単に楽しめるのがブリーチでハイライトやグラデーションでベースをつくっておくことがおすすめな理由です。

 

 

 

 

 

 

ご参考あれ。

 


嫌な赤味を感じないカラーをやっていくのに大切なことについて……

透明感のあるカラーはベース(元々の髪色)や髪質などによってと仕上がりもかわってきます。

ベースが暗い場合、赤味が強く残っている場合などアッシュ系のカラーが染まりにくいです。

アッシュ系にするにはそれを削って色をいれる必要があります。

明るくしながら、強い赤味をおさえるのは1回では難しいので長い目でみてやっていくことをおすすめします。

ベースの状態によってはうすく色をのせるだけでよい場合もありますので相談して決めていきましょう!!

 

色素の小さいアッシュ系のカラーはシャンプーなどで流れおちやすい繊細なカラーです。

 

色落ちが気になる方は、特に染めたてはお湯の温度やアイロンなどを使うとき髪の毛のことを気にかけてあげてみてください(^^)

 

外国人風カラーにして女子力UPしましょう!!

 


 

今回のメニュー

★シングルカラー ¥8000-

 

(※税抜)

 

 

ご予約はこちらから。


 

 

YUYA限定↓↓↓

【外国人風カラー+トリートメントクーポン】

 

 

インスタもよろしくお願いします↓↓↓

@celsus_yuya

CELSUS

YUYA

 

The following two tabs change content below.
YUYA

YUYA

日本人の髪質に似合う、嫌な赤味、オレンジ味を感じない外国人風カラーが得意です☆ グラデーション、ハイライトなどでつくる欧米人のような透明感のあるカラーお任せください☆ キメすぎてない、作り込みすぎないナチュラルなスタイルから周りと差をつける雰囲気あるスタイルまで、魅力を引き出せるようにご提案します。 お悩み解消のお手伝いをさせていただいたり、どんどん相談にのったり、あたたかい気持ちでお迎えします♪♪
call
yoyaku
review
関連記事