toggle
2018-01-14

嫌な赤味を感じないブリーチなしでつくる外国人風カラーって??

こんにちは!

嫌な赤味を感じない外国人風カラーが得意なセルサスのゆーやです!!

ブリーチなしで嫌な赤味を感じない透明感のあるカラーをつくっていきます。

いわゆる寒色系のカラーですね。

アッシュ

モノトーン

マット

ブルーバイオレット

ベージュ

グレージュ

などのカラーです。

寒色系のカラーにしていくにあたって髪質や染める前の状態、履歴などを考慮します。

例えば…

赤っぽくなりやすい。

黄色っぽくなりやすい。

色のはいりやすさ。

色の落ち具合。(前回のカラーからの期間)

ダークトーンに染めたり黒染めの履歴。

ブリーチの履歴。

パーマや縮毛矯正の履歴。

など。

実際のカラーを見てみましょう。

【赤味が強い】

BEFORE↓↓↓

前回のカラーから約3ヶ月くらいで、色がおちきっていて赤味が強めにでている彼女。

グレージュに染めて透明感のある色にしていきます。

AFTER↓↓↓

  • ブルーアッシュ
  • ブルーバイオレット

透明感のある外国人風カラーの完成です!!

嫌な赤味を感じないようにアッシュ系をしっかり使って赤味をおさえています。

光にあたると↓↓↓

透明感があってかわいいですね!!!

【黄色味が強い】

BEFORE↓↓↓

黄色味が出ている彼女。

くすんだラベンダー系に染めていきます。

AFTER↓↓↓

  • ラベンダー
  • ブルーバイオレット
  • グレー

いい具合にくすんでます!

グレーに紫系を多めにブレンドしています。

グレーと紫の効果で色落ちしてくると白味がかった色になってきます!!!

(そこからさらに落ちると黄色味がでてきてしまうかと思います

お家で紫シャンプーをして嫌な黄色味を抑えるのもおすすめです!!

髪質や染める前の髪色などを考慮してやりたい髪色に近づけるようにしっかり相談してカラーしていきましょう!!


嫌な赤味を感じないカラーをやっていくのに大切なこと……

透明感のあるカラーはベース(元々の髪色)や髪質などによってと仕上がりもかわってきます。

ベースが暗い場合、赤味が強く残っている場合などアッシュ系のカラーが染まりにくいです。

アッシュ系にするにはそれを削って色をいれる必要があります。

明るくしながら、強い赤味をおさえるのは1回では難しいので長い目でみてやっていくことをおすすめします。

ベースの状態によってはうすく色をのせるだけでよい場合もありますので相談して決めていきましょう!!

色素の小さいアッシュ系のカラーはシャンプーなどで流れおちやすい繊細なカラーです。

色落ちが気になる方は、特に染めたてはお湯の温度やアイロンなどを使うときに、髪の毛のことを気にかけてあげてみてください(^^)

外国人風カラーにして女子力UPしましょう!!

ご参考あれ。


★簡単予約はこちらから★

YUYA指名限定クーポン↓↓↓

【外国人風カラー+トリートメントクーポン】

【外国人風グラデーションカラー+トリートメント】

インスタもよろしくお願いします↓↓↓

@celsus_yuya

関連記事
電話する
空席確認・ご予約