toggle
2018-02-25

くすんだ紫系のカラーで透明感をプラス♪♪

こんにちは!!

セルサスのゆーやです。

最近オーダーの多いくすんだ紫系(ブルーバイオレット系)のカラーについてです。

寒色系(アッシュやグレージュ)のカラーと相性抜群なくすんだ紫はおすすめです。

紫を多めに入れるとツヤ感がましますし、ほんのり入れると黄色味をおさえてくれるので寒色系(グレージュなど)の色が安定してくれて、色落ちの途中もきれいかと思います。

どんな風になるのかを見てみましょう!!

 

 

★紫多め★

 

BEFOR↓↓↓

(毛先は以前ブリーチを使ってグラデーションにしています。)

 

 

AFTER↓↓↓

透明感のあるカラーの完成です!!

ベースが明るい状態からなのでよりきれいに染まります。

 

ラベンダーグレージュです。

・ブルーバイオレット(青紫)

・モノトーン(グレー)

・ベージュ

を使っています。

 

毛先を巻くだけで見え方が変わりってかわいさUPしますよ!!

 

※染める前の状態や髪質によってはブリーチが必要な場合もあります。

 

 

【巻き方】

32mmのコテを使います。

全体の毛先をワンカール(内巻き)します。

表面の髪の毛(1/3くらい)をもう一度ワンカールにします。

ほぐしてスタイリングクリームをつけたら完成です。

 

 

 

★ほんのり紫★

 

BEFOR↓↓↓

前回のカラーから約2ヶ月経っていて、だいぶ色落ちしています。

 

 

 

AFTER↓↓↓

アッシュをベースに隠し味的にラベンダーをブレンドしています。

 

アメジストグレージュです。

・ブルーアッシュ

・モノトーン(グレー)

・ブルーバイオレット(青紫)

を使っています。

 

暗めのカラーなんですが、巻いてスタイリングすると透明感がましてよりきれいでかわいいです♪♪

 

 

 

 

【巻き方】

32mmのコテを使います。

全体の毛先をワンカールにします。

表面の髪の毛のわけとり、(コテを横にして)毛先を外ハネに巻き、その後(コテを斜めにして)リバース(後ろ側に)に巻きます。

ほぐしてスプレーしたら完成です。

 

 

 

透明感のある外国人風カラーをつくるのにベースの状態(染める前の状態)が大事になってきます。

寒色系のカラーで染め続けて赤味を削っていく、ハイライトやグラデーションなどをして土台をつくる…などいろいろな方法がありますのでぜひトライしてみましょう!!

 

 

 

 

ご参考あれ。


★簡単予約はこちらから★

YUYA指名限定クーポン↓↓↓

【外国人風カラー+トリートメント】

【外国人風グラデーションカラー+トリートメント】

インスタもよろしくお願いします↓↓↓

@celsus_yuya

関連記事
電話する
空席確認・ご予約