toggle
2018-05-03

ベージュ系カラーもオススメです☆

こんにちは!

今回ご紹介するベージュ系のカラーは嫌な赤味を感じない、ブルーでもなくマットでもないナチュラルな色味です。

ある程度明るい状態に色のせるとベージュっぽくなります。

暗い状態からだと1度では難しい場合もありますのでしっかり相談しましょう。

まず1人目からです。

BEFOR↓↓↓

ブリーチ履歴がない状態です。

このような場合や暗いベース(染める前の状態)の場合はブリーチを使うのがおすすめです。

今回はハイライトをやって明るい部分をつくっていきます。

こんな感じ↓↓↓

アルミホイルで包みます。ちょっと重たいかも

※全体をブリーチするよりダメージは少ないですし全体でみたときにベージュっぽさを感じやすくなります。

この後流してから全体のカラーをやっていきます。

AFTER↓↓↓

全体の細いハイライトにプラスして毛先のみにハイライトをランダムにやっています。(グラデーションみたいになるように)

巻き髪にするとバッチリです♪♪

次回以降はハイライトを繰り返しやっていくのもおすすめですし、ベースがある状態なのでそのままカラーをしてもよいかと思います!

紫味のあるベージュと紫味のあるグレーをブレンドしています。

 

 

 

 

 

 

 

お次は暗めのカラーです。

BEFORE↓↓↓

1年前くらいに、ブリーチでハイライトをやっています。

目をこらしてよーく見てみてみるとなんとなく明るい部分が。

そのおかげで暗髪でも透明感がでて見えるのでこのまま一気にカラーしていきます。

AFTER↓↓↓

 

暗いけど透明感があるカラーの完成です。

 

紫味のあるベージュと青味のあるグレーとベージュブラウンをブレンドしています。

 

 

 

 

 

 

お次は明るめのカラーをもう1人。

BEFORE↓↓↓

半年前くらいに、ブリーチでハイライトをやっています。

こちらも活かせるので、このまま一気にカラーします。

AFTER↓↓↓

いい具合に程よいハイライトが効いています。

それと相まっていい感じのベージュ系カラーになりました!

 

紫味のあるベージュと青味のあるグレーをブレンドしています。

 

 

ご参考あれ☆


★簡単予約はこちらから★

YUYA指名限定クーポン↓↓↓

【外国人風カラー+トリートメント】

【外国人風グラデーションカラー+トリートメント】

インスタもよろしくお願いします↓↓↓

@celsus_yuya

関連記事
電話する
空席確認・ご予約