toggle
2018-10-30

質感矯正ミネコラって?縮毛矯正とは違う?

こんにちは!!

渋谷セルサスのゆーやです。

美髪へ導いてくれる『質感矯正ミネコラ』についてのお話です。

質感矯正ミネコラと縮毛矯正は違うもの??

ミネコラのbefore/afterの写真です。

きれいになってます。

これを見てお家で乾かしたらこの状態になる?と思われるかもしれません。

縮毛矯正ではなく、ストレートアイロンを使っているのでこの仕上がりになっています。

質感矯正ミネコラと縮毛矯正は全く違うものです。

この解釈を間違えると、ミネコラのパフォーマンスとしては大成功でも、本人的には失敗と思うかもしれません。

ミネコラは本来の自分の毛髪以上にまっすぐになる施術ではないということです。

ミネコラの仕上がり画像がつやつやのまっすぐストレートなので、このようにまっすぐになるものだと勘違いしてしまうことも。

決して騙そうとしてるわけではなく、仕上げに熱を加えることで、水素をさらに発生させて毛髪内部を水分で充たします。

そのためにストレートアイロンを使います。

お家でアイロン処理をしない日は、元々くせ毛の人は、まっすぐにはなっていません。

ですが、くせ毛の人はもともと毛髪内部に空洞があったり、カラーやパーマなどでダメージがある場合も、毛髪内部に空洞が生まれます。

この空洞に湿気が入り込むとさらに毛髪がうねります。

乾燥しすぎると空洞部分が縮んでバサバサになります。

このように毛髪内部に空洞ができていると、天候によってさらにくせ毛を強くしていることは多々あります。

このような場合に、ミネコラをするとこの空洞部分が満たされるので、今まで空洞があるせいでくせが強く出ていた場合にくせが弱くなったりまとまりやすくなります。

イメージは、よほどの直毛の人でない限り、天候によって今日はうまく髪がまとまっているなーと感じる日や、今日は最悪だなーと感じる日があると思いますが、ミネコラをするといつもうまく髪がまとまっている日でいられるイメージです。

つまり、くせが強い人がまっすぐになるわけではなく、くせがのびてるわけではないけどうまくまとまっている、という感覚です。

※元々、直毛の人がパーマやカラーなどのダメージによる毛髪内部の空洞によってパサつきやうねりが出ている場合は、元々の直毛に戻ります。

繰り返しになりますが、勘違いしてミネコラは縮毛矯正の様にまっすぐになる施術だと思っていると、ミネコラとしては成功していても、みなさま的にはミネコラ全然ダメじゃん。という思いをされることもあるかと思いますのでご説明させていただきました。

1回の施術だけでも効果はありますが、継続してやると持続性がよくなります。

ホームケアもやってもらうと最高です。

『質感矯正ミネコラ』って???

簡単に言うとトリートメントでもなく、縮毛矯正でもない髪の水分量をあげるヘアケアです!

トリートメントは油分でダメージ部分を埋めてくれて、指通りがよくなったり、髪の表面を保護する効果があります。

肌で言えばファンデーションの役割。

ミネコラはまた別のアプローチの仕方で、水素と熱エネルギーを使い、水素と活性酸素が結びついて水に変換して、髪の毛の水分量をあげて扱いやすくつやのある美髪に近づけます!

きれいな髪に⾒せるには、髪の⽔分量が⼤切です。

健康やお肌でも問題になる活性酸素。

髪の毛のダメージや老化を感じるのは髪の毛が酸化してしまうのが原因の1つ。

酸化の原因物質となるのが必要以上に増えてしまった活性酸素です。

身体に必要な物質なのですが、必要以上に増えてしまった活性酸素はよくありません。

活性酸素はカラーやパーマなどの薬剤で発生しますし、ドライヤーやアイロンの熱や紫外線やアルコールの摂取、喫煙、ストレス、過労など普段の生活でも発生しています。

活性酸素にも善玉と悪玉があり、善玉活性酸素は体内のウイルスなどを退治したり身体に必要な役割があります。

悪玉活性酸素は細胞を攻撃してしまいます。身体はこの活性酸素を除去してくれているのですが、除去しきれないと老化につながる原因になってしまいます。

特にヒドロキシラジカルとゆう活性酸素が切れ毛や硬さ、つやの無さなどの元凶となります。

これを除去してくれる効果があるのが水素です。

ミネコラの水素(H)と活性酸素のヒドロキシルラジカル(HO)が結合し水(H2O)になり髪の毛の水分量があがります。

水分量があがると髪の毛自体に変化が現れます。

くせ、広がり、パサつきの緩和

つや感、潤いがUP

ハリ、コシがUP

スタイリングがキープしやすくなる

ドライヤーやアイロン(熱によるタンパク変性)に強くなる

髪の水分量があがることで水々しい美髪に近づき、若々しさもアップします。

before/afterをご紹介します!!

before↓↓↓

after↓↓↓

※ストレートアイロンで仕上げています。

まとめ&注意点

水素は抜けやすい物質なので継続的にやっていく必要があります。

水素が抜けきってしまうと元の髪の状態に戻ってしまいます。

縮毛矯正ではないので、強いくせやうねりがまっすぐに伸びるわけではありませんが、くせのやうねりの緩和、まとまりやすくなる効果はあるので扱いやすくなります。

直毛、元々、サラサラの人は効果を実感しにくいこともあります。

水素は抜けやすい

最初の3回は目安として3~4週間以内に続けてやっていただくことをオススメします。

1回目→3~4週間以内に2回目→3~4週間以内に3回目…

とゆう感じでやっていくと蓄積されて持続性がよくなります。

もちろんもっと早いサイクルでやるのもOKです。

1度でも効果は抜群なのですが、3回続けてやっていただくと水素が蓄積されていくので効果がかなりあがります!

最初の3回は3週間から1ヶ月以内に

その後は1.5ヶ月に1回でも○

どんな人におすすめ?

  • 今までのトリートメントに満足できてないみなさん
  • 髪の広がりが気になるみなさん
  • まとまりにくいみなさん
  • 乾燥、パサつきが気になるみなさん
  • ハリやコシがなくなってきたみなさん
  • 硬い髪質のみなさん
  • 猫っ毛、細い髪質のみなさん
  • アイロンやコテでスタイリングしたときにとれやすいみなさん
  • 縮毛矯正などで髪が硬くなってきたみなさん
  • 以前の髪質に戻りたいみなさん

それぞれのお悩みに対して扱いやすい髪質にしていきます。

※当店ではパーマ、マニキュア、ヘナ、などをされている場合、施術をお断りしております。

カラーと一緒に施術可能です。

気になるセルサスのミネコラの料金は

コラーゲンカラー+質感矯正ミネコラ

¥20.000→¥16.000


質感矯正ミネコラ

¥13.000→¥10.000

どちらも11月末までのデビューキャンペーン価格ですので

気になる方はお早めにご予約・お問い合わせください♪

YUYA

関連記事
電話する
空席確認・ご予約