Blogブログ

お客様の施術に対しての僕の脳内の説明 カット+カラー+トリートメントの場合。

タイトル通り施術の際にどういった風に僕の脳内でヘアースタイルを作るプランを考えているかをご説明。

 

 

まずはビフォアを。

 

img_0239.jpeg

髪の状態

パサつき 広がり 油分不足 水分不足 乾燥と熱によるダメージ イエロー味が多くダメージ毛に見えやすい

などなど

 

まずは素材をスキャンします。

 

次にカウンセリング

お客様の普段感じていることを探っていきます。

 

 

お客様のお悩み。

@毛先のぱさつき

@イメチェンしたい

@ばっさりいってもよいがなんとなくもったいない気もする

@紫とかピンクとかにしてみたい

@退色が気になる

などなど

 

すべてのご要望に応えるべく

いろいろな角度から悩みが解決するようヘアースタイルを組み立てていきます。

 

 

まず

 

毛先のぱさつき

これは、本日のメニューがカット&カラー&トリートメントでしたので

傷んでいる毛先部分をカットしつつまとまりを出し、トリートメントで質感をあげる作戦に。

パサつきが気になるせいか、シリコン系の硬さを感じたので一旦髪をデトックスできる

SODAトリートメントをチョイスしました。

 

イメチェンしたい

ばっさりいってもよいが、なんとなくもったいない気もする

この2点はカットでフォルムを変えることを提案いたしました。

毛先の質感 軽め→重め

全体の質感 動き→まとまり

ばっさりいってもよいが、に対してはお客様のパッションが最高潮ではないので

切るのはいつでも切れるので一旦カットでイメチェンして

それでもチェンジ感が足りない場合にとっておく事に。

 

ザックリですが、上記なことを意識しつつカットプランをご説明。

 

紫とかピンクにしてみたい

退色が気になる

みたい。。。

カウンセリングで注意すべきは、語尾ですね

言い切ってくるかどうかで意思の強さを見たりする事も多々あります。

みたいという言葉は、やってみたいけどなにか少し不安があるように感じるので、こちらで似合うよう色を調整する事がよい結果につながる事が多いです。

 

ということで、お客様のファッションを見ながら

あまりにもエッジィなピンクにならないよう

ペールトーンのピンク系とバイオレット系をチョイス。

退色が気になるということで、ブラウンベースのアッシュをセレクトし退色にも備えます。

アッシュ系を効果的に効かせることで、ブラウンベースのピンク系にもスモーキーでありながらも

透明感のあるカラーに仕上げていきます。

 

 

大体そんな事を、カウンセリングでお話し聞きつつ脳内でヘアースタイルを組み立てます。

この間5分〜10分くらい。

最近は、電子カルテでカットプランの可視化をしているので、少し時間をいただいております。

 

で、

 

あとは迷わずイメージに向かってひたすら工程をこなします。

 

ポイントポイントでチェックはいたしますが

完成が見えているのでそれに向けてすすめるだけですね♪

 

 

以上を踏まえた上でつくったヘアースタイルがこちら。

 

 

 

 

 

img_0240.jpeg

長さは5cm~10cmカットしたくらいでしょうか??

カウンセリングで上がったミッションはほぼコミットできたのでは。

普通に日本語で書けよ 笑

 

 

大体、解消できたのでは♪

 

 

この後は、彼氏と買い物ということで

嬉しそうにお帰りに。

 

素敵です。

 

 

 

ちょっと文章にすると長いので結構短縮していますが、アホな話しをしながら

脳内ではこんな感じでお客様全員に対応させていただいております。

 

顧客様はほぼお任せみたいになっているので一人でぶつぶつ考えながらやってますね 笑

 

是非是非

ご相談くださいませ。

 

 

皆様、素敵な3連休を。

 

take care AZS!!

HIDE

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

2019年9月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

CELSUS line@

友だち追加