toggle
2017-07-13

黒染めした後のカラーってどうすればいい??

こんにちは(^^)

 

セルサスのゆーやです!!

黒染めしてしまった後のカラーって赤味が残ってたりムラになったり……大変ですよね。

今回はその解決方法についてです。

黒染め(ダークカラーを繰りかえしている場合も)をしていて透明感のあるカラーにするのに方法はいくつかあります。

 ※髪質や履歴、髪の毛の状態、ご希望などによたて完全にムラや黒染めがなくならない場合もあります。

 

  • ブリーチ(Wカラー)

 

  •  明るめの色にしたい場合、有効。(※赤味が落ちきらないこともあります。)
  • 元々のカラーの色素と髪の毛の色素も削るので明るくなる可能性は高いが、その分ダメージは大きい。
  • ムラになりやすい。
  • その後のカラーのときの新しく生えてきた根元をどうするか。
  • ダブルカラーなので、費用と時間がかかる。

 

 

 

 

 

  • 黒染め落とし(Wカラー)

 

  • カラーの色素を落とすだけなので、ダメージが少なめ。
  • 1度でかなり明るくはならないが、数回にわたってカラー→色落ち→カラー……をしていくと段々、ベースの状態が整うので長い目でみてカラーしていくのであればバランスがいい。
  • ダブルカラーになるので、費用と時間がかかる。

 

 

 

  • 明るいカラー(シングルカラー)

 

  • 1度のカラーでできる。
  • 透明感を出しにくい。(赤味を削る、明るくするのに限界がある )

 

※全て個人差あり。

 

 

今回はバランスのいい黒染め落としを使ったWカラーをご紹介します。

 

 

before↓↓↓

 

こちらの彼女は黒染めだけではなく、それによってできてしまった根元と毛先のムラ、いわゆる逆プリンの状態です……

元々カラーをしていてその後、黒染めを何度かやって、1週間前くらいにカラーで明るくしたそうです。

憶測ですが、明るいカラーで根元も黒染めの部分もやった結果、新しく生えてきたところは明るくなり黒染めをしていた部分は明るくならなかったんじゃないかと思われます。

 

本来この方法(明るくするカラー剤)でやる場合、根元と毛先で薬をわけると逆プリン状態にはなりにくいと思います。

もし根元がなじむくらいの明るさだとして、このくらいの仕上がりになります。

明るいカラーでやると、赤味を削るのにも、明るくなるのにも限界もあるので。もっと透明感を出したい、とゆう方は今回の方法(黒染め落としを使ったWカラー)が有効だと思います!!

 

彼女のケースの解決方法は……

  • 黒染め落としでダメージレスに(ブリーチに比べて)カラーの色素を落とす。
  • 赤味をしっかり抑える色味をかぶせる。(ご希望が寒色系なので。)
  • 根元と毛先のムラをなるべくなじませるためにグラデーション気味のカラーにする。

 

長い目でみて、ダメージ少なく透明感のあるカラーにしていていきたいとのことなので、今回は黒染め落とし&グラデーション気味のカラーをする方法でベースを整えてなるべくなじむようにします!!

 

黒染め落とし後↓↓↓

 

カラーの色素を落とすので、赤味がかなりでます。(日本人の場合、元々もっている色素の赤やオレンジになることがほとんどです。)

ちなみに黒染め落としは魔法の薬ではありません。

 

ある程度は落ちましたね!!

ムラがなければそのままカラーをのせればOKです!!

彼女の場合根元と毛先でベースが違うとゆう問題があります。

根元→黄色っぽい。(黒染めしていないので)

中間、毛先→赤味が強い。

 

これをなじませるために、根元の明るかった部分にしっかり濃いめのカラーをして、色落ちしても明るくならないように、赤味の強い中間、毛先はしっかり赤味が抑まるように薬をチョイスします。

 

カラーafter↓↓↓

 

 

嫌な赤味を感じない透明感がでて、なじみました!!!

 

1回目はベースを整えることに重点をらおくことで、色落ちした次回以降はカラーをのせるだけでOKな状態にします。(個人差あり。)

 

 

 

 

お次の彼女はグラデーションカラーです。

 

before↓↓↓

黒染めをしてその後カラーをしていないそうです。

暗い部分は地毛で毛先の色が少し色が抜けている部分は黒染めしていたところです。

 

お客様
仕事上、暗くないといけないんやけど、なんか変えたい…

 

yuya
お団子にして隠れれば大丈夫やったらグラデーションカラーはどうやろ???

 

とゆうことでグラデーションカラーにします!!

 

いずれ透明感のある、嫌な赤味を感じにくいカラーにしていきたいので、できるだけベースを整えるために毛先に黒染め落としをそます。

 

黒染め落とし後↓↓↓

 

赤味がでてきてますね。

この赤味をかき消すように、ブルーアッシュとブルーバイオレットで濃厚な色をのせていきます。

 

カラーafter↓↓↓

 

 

 

 

 

光の当たり方でも見え方がかわると思いますが、一見なじんでる感じです。

 

色落ちしてくるとグラデーション感がでてくると思いますので、あまり目立たせたくないみなさんにおすすめです。

 

彼女も次回以降はカラーをのせるだけでOKな状態です。(個人差あり。)

 


※黒染めは個人的にはあまりおすすめではありません。

その後、1度で、黒染めを完全に落として、ご希望の色にすることは難しい場合が多いです。

暗く…明るく…を繰り返したりするとダメージの原因にもなりますし、イメチェンでダークカラーにしたい場合(その後また明るめにしたくなるみなさん)は濃いめのカラーを多少落ちやすくすることもできますので、そういった方法でやるのも選択肢の1つかと個人的には思います。

『今回ご紹介する方法があるから大丈夫か!!』

ではなく今後、黒髪にしていきたいみなさんや就活や仕事などで黒じゃないといけないみなさん以外は、簡単にやってしま うと後が大変になるかもしれないのでよく相談して黒染めはやっていきましょう。

 

 

 

今後のカラーのお役に立ててもらえたらと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

ご参考あれ。

 


 

★簡単予約はこちらから★

 

YUYA限定↓↓↓

【外国人風カラー+トリートメントクーポン】

 

 

 

or

 

 

 

☆シングルカラー

¥8000

☆黒染め落とし

+¥5000~

☆フルブリーチ

+¥6000~

☆グラデーションカラー

+¥3000~

(税抜)

 

 

インスタもよろしくお願いします↓↓↓

 

@celsus_yuya

[alpine-phototile-for-instagram id=474 user=”celsus_yuya” src=”user_recent” imgl=”instagram” style=”cascade” col=”3″ size=”L” num=”9″ shadow=”1″ border=”1″ highlight=”1″ curve=”1″ align=”center” max=”100″]

CELSUS

YUYA


The following two tabs change content below.
YUYA

YUYA

日本人の髪質に似合う、嫌な赤味、オレンジ味を感じない外国人風カラーが得意です☆ グラデーション、ハイライトなどでつくる欧米人のような透明感のあるカラーお任せください☆ キメすぎてない、作り込みすぎないナチュラルなスタイルから周りと差をつける雰囲気あるスタイルまで、魅力を引き出せるようにご提案します。 お悩み解消のお手伝いをさせていただいたり、どんどん相談にのったり、あたたかい気持ちでお迎えします♪♪
review
関連記事
電話する
空席確認・ご予約