toggle
2017-05-23

【外国人風カラー】グラデーションの上にハイライトをたすとこーなる♪♪


こんにちは(^^)

嫌な赤味を感じないカラーが得意なCELSUSのゆーやです!!!

 

 

グラデーションの後にハイライトをいれるとどうなる???

 

今回はグラデーションの上にハイライトをたして、もはや外国人カラーをつくっていきます♪♪

 

まずは仕上がりを左右するベース(染める前)の状態を確認します!!

 

 

 

before↓↓↓

 

以前ブリーチでグラデーションにしていて黄色味がでています。

 

このまま色をのせてもいい感じの外国風カラーになります。

 

が!!!

 

ハイライトをたすことで今より、さらに欧米人のような不均一感がある日本人離れしたカラーにしていきます!!

 

 

以前のグラデーションカラーの模様はこちらをご覧ください。。。

【外国人風(ハーフガール風)カラー】グラデーションで外国人に近づけること間違いなし☆

外国人風、憧れの欧米人の髪色を目指してさらに白っぽく、より透明感を!!!

 

 

今回はブリーチを使ってハイライトをたしてきます!!

そうすることで透明感不均一感がますことはもちろん、元々ブリーチしてあるところ(中間、毛先)はさらに白っぽくすることでき、外国人風、欧米人のようなカラーができます!!

 

違うベースをつくって、不均一なカラーすることで、場所によっていろんな色に見えます!!(光や見る角度によっても)

 

『これって何色なん???』

とゆうカラーにして周りと差がつくおしゃれヘアで欧米人に近づけます!!!

 

ちょっと難しいので写真を交えてご説明しますね。。。

 

それでは早速ブリーチでハイライトをたしていきます…↓↓↓

 

 

 

 

ブリーチ後↓↓↓

 

 

どうなったかちょっと簡単に説明しますと…

 

  • ハイライトがふえています。
  • 中間、毛先は今回ブリーチしたところ(より白っぽいところ)としていないところがあります。

 

とゆうことは…

↓↓↓

  • カラーだけの髪の毛。
  • 今回ブリーチした髪の毛。
  • 以前ブリーチした髪の毛。(1回)
  • ブリーチを2回している髪の毛。

 

とゆう感じに違うベースがいくつも存在しています!!!

 

この状態に色をのせていくことで、場所、場所で染まる色がかわります!!

 

その効果で、より透明感不均一感がましたりします!!

 

 

全体のカラーをしていきます↓↓↓

 

 

 

プラチナグレー×ソンブレヘア

の完成です。

 

ブリーチのしたては色が落ちやすいのですこーし、しっかりめにいれています。

 

色が落ちしてくると白っぽさがでてくるので楽しんでもらえるかと思います!!!

(さらに色落ちするとまた黄色っぽくなってくるのでそうなったら染めどきです。)

 

 

巻いてスタイリングするともう完璧です!!!

もはや『おしゃれな外人さん?!』って思われること間違いなし♪♪

 

 

 

巻いて仕上げていきますよー↓↓↓

 

 

 

白っぽさ、不均一感が外国人風、ハーフガール風を演出してくれてます!!!

 

ちなみに彼女はこーゆー仕上がりになるまで徐々ベースを作らながらやってきました!!

ブリーチを使うので、ダメージなどを考えると徐々にやっていくのがよいかと思いますので、髪の毛の状態などしっかり相談して外国人風カラー、欧米人ヘアを目指しましょう!!

 

 

 

ご参考あれ♪♪

 


今回の感じにするには……

 

★シングルカラー ¥8000-

★ブリーチを使ったハイライト ¥5000-~
(※税抜)

 

★ブリーチを使ったグラデーション ¥4000-

 

YUYA限定↓↓↓

【外国人風カラー+トリートメントクーポン】

 

 

 

簡単予約はこちらから。


 

 

インスタも是非↓↓↓

 

@celsus_yuya

CELSUS

YUYA

 

The following two tabs change content below.
YUYA

YUYA

日本人の髪質に似合う、嫌な赤味、オレンジ味を感じない外国人風カラーが得意です☆ グラデーション、ハイライトなどでつくる欧米人のような透明感のあるカラーお任せください☆ キメすぎてない、作り込みすぎないナチュラルなスタイルから周りと差をつける雰囲気あるスタイルまで、魅力を引き出せるようにご提案します。 お悩み解消のお手伝いをさせていただいたり、どんどん相談にのったり、あたたかい気持ちでお迎えします♪♪
call
yoyaku
review
関連記事
Comment





Comment