toggle
2016-05-26

グラデーション×ハイライト

グラデーションカラー。
まだまだ人気ですが

最近はグラデーションのベタ塗りをあまりしなくなりましたね〜〜
髪のダメージは毛先に向けて多くなっていくので、一番ダメージしてる部分にベタっとブリーチすると髪の損傷も激しくなってしまうので…

ハイライト(メッシュ)は、効果的になるべく少なく済ませた方がオススメです。

数ヶ月に一回ハイライトを足していくことで

色の階調(色の濃さ)が

微妙に変化するベースが出来ていきます。

ナチュラルを人工的に作る。

が、いちおコンセプトなので自然な仕上がりを目標
に染める事が多いすね。

染め上がりを巻いた写真です。

やはりデザインカラースタイルは

巻いた方が素敵ですね。

少しブラッシングしてフィニッシュ。

夏にむけてよい感じ。

色の混ざり具合も計算どおりすね。

二回以上ハイライトを入れてくと

ベースがあたかもローライトに見えたりして

髪の陰影がかなり自然に。

デザインカラーはカットとも密接に関係してるので

少し大変ですがカットも同時にやるのが

オススメです(^^)

 

デザインカラーで素敵な初夏を。

AZS!!

Hide


review
関連記事
Comment





Comment



電話する
空席確認・ご予約