toggle
2017-04-25

欧米人のような髪色になれる??ブリーチを使ったハイライト特集。


渋谷にある美容室セルサスのゆーやです。

嫌な赤味を感じない欧米人のような外国人風カラーが得意です。

 

 

ブリーチを使ったハイライトで憧れの欧米人みたいな髪色になろう!!!

 

とゆうことで今回はブリーチを使いハイライトをいれたソンブレヘアをご紹介します。

 

Sombre hair(ソブレヘア)って???

そもそもソンブレヘアとは…… 

簡単に言うと海外では、グラデーションなどでつくる明度差のあるカラーのことをオンブレ(ombre)ヘアと呼んでいます!! 

そのオンブレヘアをよりナチュラルに→ほのかな(subtle)+オンブレ(ombre)の造語→ソンブレ(sombre)ヘア♪♪ 

(※諸説あります。ソフト(soft)+オンブレ(ombre)=ソンブレ)

ナチュラルな感じにグラデーションやハイライトなどでつくっていくカラーのことです!!!

自然な華やかさは残しつつ、ちょっぴり大人っぽさ、おしゃれ感も演出してくれます。

大人っぽさと可愛さを兼ね備えた髪色です。

 

新たにブリーチでハイライト&以前やっている毛先のグラデーション(ブリーチ)を活かしたハイライトグラデのソンブレヘア。

 

 

before↓↓↓

 

お客様
前にやったグラデーションが下がってきて……

 

yuya
ハイライトを足してあげることで、上の部分にも透明感がでて全体の印象もかわりますよ!!

 

 

毛先のほうはブリーチを使ったグラデーションですね。

上のほうはカラーだけの状態です。

まずブリーチでハイライトいれてベースをつくります。

 

 

ハイライト後↓↓↓

 

欧米人のような自然な不均一感よいです!!!

グラデーションが伸びててきていたので上の部分にもブリーチを足してあげることでかなり印象が変わります。

 

 

  • 今回のハイライトの部分
  • 以前のグラデーションの部分
  • 上の2つが重なっている部分
  • ブリーチをしていない部分

 

といった感じに違うベースができます。

オンカラーすると場所によって微妙に色が違って見え、『これって何色???』とゆう感じになります。

 

 

この不均一感を出すことがポイントになります。

 

 

 

ベースができたので、グレージュ青紫をブレンドしたカラーを一気にのせていきます。

 

 

 

after↓↓↓

 

 

 

 

ハイライトグラデで外人さんみたいなソンブレヘアの完成です!!!

最初は馴染んでわかりにくいですが、ブリーチしたその日のカラーは色落ちも早いので少ししっかりめに色をのせています。(上の部分)

ハイライト部分が先に色落ちしてきて、紫の効果で白っぽくなってきます。(さらに色落ちすると黄色っぽくなるのでそしたらまたカラーするをしましょう。)

 

光の当たり方、見る場所、巻き方などによってポイントである不均一感が効果を発揮してくれること間違いなしです!!!

 

 

 

 

 

 

ハイライトをしっかり感じるソンブレヘア。

 

 

before↓↓↓

 

 

お客様
ワンカラーに飽きたけどグラデションはあんまり好みじゃなくて……
yuya
ハイライトをしっかり感じるようにカラーしましょう!!

 

 

ハイライトをカラーでやる選択肢もありますが、ハイライトを今後も残したいのでブリーチをチョイス。

 

 

 

ハイライト中↓↓↓

 

after↓↓↓

 

 

ハイライトをしっかり感じるソンブレヘアの完成です!!!

 

モノトーングレーベージュオリーブをブレンドして、程よいくすみ感にまろやかさもプラスした嫌な赤味を感じない色味です。

この春、イエローベースのオリーブでつくるやわらかい色味もおすすめです!!

 

しっかりコントラストをつけてメリハリをだすことがポイントです。

 

 

※ブリーチ部分にはうすい色味をのせているので、1人目の彼女より色落ちが早いかと思います。

いつもより早めにカラーをのせるか紫シャンプーをお家で使ってもらうことをおすすめしてます。

紫シャンプーは本当にうすく紫(色味)を補充してくれる効果があります。

黄ばみを抑えてくれることでギラギラした金髪になるスピードを緩めてくれます。

ブリーチで色を抜いた部分にのみ効果があるので、安心して使ってもらえればと思います。

 

 

 

 


土台作りの方法としていくつかありますが、それぞれメリット、デメリットがあります。

 

ブリーチでのハイライト、グラデーションにする。

  • 1度やっておくとその後はカラーをのせるだけでOK。(数ヶ月に1回たしていく方が多いです。)
  • しっかり色味の差をだせる。(欧米人のような髪色をつくる上で重要な不均一感。)
  • 全体の印象を一気に変えられる。(透明感UP、おしゃれ感UP。)
  • 多少ダメージしてしまうが全体のブリーチほどではない。

 

寒色系のカラーで赤味を削って染め続ける。

 

  • 1~1.5ヶ月ペースで前の色が落ちきるまえに継続してアッシュ系を続ける必要があるので期間がかかる。(その反面継続して色が抜けきる前にカラーしていくことでどんどん色が定着しやすくなったり、ブリーチなしで透明感のある色味がだしやすくなる。)
  • そんなに明るいカラーができないみなさんも嫌な赤味を感じないカラー楽しめる。
  • ブリーチを使わないので髪の毛にダメージが少ない。
  • 時間が経って色落ちしきると本来の髪の嫌な赤味がでてしまうこともある。
  • 表現できる色味の幅が少ない。(ブリーチを使ったときと比べて赤味、ブラウン味が残っているため。)

 

ブリーチなしのハイライト、グラデーションにする。

 

  • 次回以降のカラーに影響が少ない。
  • ダメージが少ない。
  • だせる色味の幅が狭い。
  • 表現できる色味の幅が少ない。(ブリーチを使ったときと比べて明るさの差をつけにくいため。)

 

ブリーチでのハイライト、グラデーションにする。

  • 1度やっておくとその後はカラーをのせるだけでOK。(数ヶ月に1回たしていく方が多いです。)
  • ダメージがでてしまう。
  • しっかり色味の差をだせる。

 

 

 

全体をブリーチする。

  • ダメージが大きい。(しっかりケアが必要。)
  • 色落ちが早い。(色持ちはそんなによくない。)
  • 全体を透明感のある色にでき、本来の自分の髪の毛とは違った雰囲気を楽しめる。
  • 次回以降、新しく生えてくる根元の髪の毛との差が出てしまう。

 

 

 

 

こちらもご参考あれ↓↓↓

 

ブリーチをせず外国人風カラーをつくる方法!!

 

 

 

今回のメニュー

★シングルカラー ¥8000-

★ハイライト  ¥4000-~

(※税抜)

 

 

ご予約はこちらから。


 

 

YUYA限定↓↓↓

【外国人風カラー+トリートメントクーポン】

 

 

インスタもよろしくお願いします↓↓↓

@celsus_yuya

CELSUS

YUYA

 

The following two tabs change content below.
YUYA

YUYA

日本人の髪質に似合う、嫌な赤味を感じないベージュベースの外国人風カラーやグラデーションやハイライトを使ってつくる透明感のあるカラーお任せください☆
call
yoyaku
review
関連記事